スタッフ紹介

明るいスタッフが笑顔でお出迎えします

明るい職員が笑顔と思いやりをもって皆様をお出迎えします。
ここは幸せ笑顔が集まる場所です。

リーダー(支援員) 萩原 新太郎 (はぎわら しんたろう)
社会福祉法人征峯会ピアしらとり|リーダー(支援員)|萩原 新太郎

平成19年4月に入社しました。主に利用者さんの食事や入浴、作業など日常生活のお手伝いをさせて頂いています。私は入社3年目、24歳でリーダーの役職に就かせて頂きました。最初はプレッシャーを感じ、戸惑いが多くありましたが、上司や他の職員の方々の支えがあり、責任ある役職を務めてくることができました。征峯会はやる気があれば若くても昇進するチャンスがあるので、とてもやりがいのある職場だと思います。

相談員 飯塚 祐己 (いいつか ゆうき)

他業種からの転職であったこともあり、初めは不安なことが多くありましたが、先輩方の丁寧な指導や、成長を実感することができる研修等もあり、常に充実感を持って仕事に取り組むことができています。支援の現場では様々な課題に直面することがありますが、職員各々がアイデアを出し合い創意工夫を凝らしながら、「利用者さんが生活しやすく」「職員も支援しやすい」環境作りに、日々取り組んでいます。

社会福祉法人征峯会ピアしらとり|支援員|飯塚 祐己
リーダー(支援員) 澁澤 美奈 (しぶさわ みな)
社会福祉法人征峯会ピアしらとり|リーダー(支援員)|萩原 新太郎

平成26年3月に入社し、グループホームで支援員の仕事をさせて頂いております。福祉の仕事は未経験で不安もありましたが、資格取得のための講座もあり、私も仕事をしながら資格を取ることができました。また、仕事と家庭の両立もできるよう配慮されており、子供の学校行事などは希望休を取ることもできます。今後も先輩職員や利用者さんに刺激を受けながら、日々成長していけるよう努力していきたいと思っております。

支援員 塚田 尚基 (つかだ なおき)

平成26年4月に入社して、利用者さんの生活支援をさせて頂いています。日常支援係の内容として、日中作業や食事、入浴のサポートをしています。入社当初、右も左もわからず不安なことが多かったですが利用者さんと関わっていく中で信頼や絆も生まれ、笑顔を持って仕事にあたることができています。今後も利用者さんの生活が少しでも豊かになるよう、まごころを込めて支援に努めていきたいと思います。

社会福祉法人征峯会ピアしらとり|支援員|飯塚 祐己
支援員 塚田 愛 (つかだ あい)
社会福祉法人征峯会ピアしらとり|リーダー(支援員)|萩原 新太郎

私は、平成26年4月に入社しました。生活支援員として知的障がいを抱えている方の自立に向けた支援をさせて頂いています。その一環として、視覚的に理解ができる方には写真等を用いた支援の提供を行い、一人ひとりの個性や持っている能力を生かすようにしています。少しずつではありますが、利用者さんの成長を見られることが嬉しく、やりがいを感じています。これからも利用者さんにとって施設での生活がより良いものになるよう、支援に努めていきたいと思います。

支援員 塚原 志織 (つかはら しおり)

私は平成27年4月に入社しました。生活支援員として主に知的に障がいのある方が快適な生活が送れるよう支援しています。入社し不安でいっぱいだった頃、利用者さんが私の名前を呼び笑顔で挨拶してくれ、とても嬉しかったことを今でも覚えています。また、利用者さんから「ありがとう」などと言って頂ける時や利用者さんの笑顔が見られる度に喜びを感じています。今後も利用者さんの笑顔が多く見られるような支援を心掛けていきたいと思います。

社会福祉法人征峯会ピアしらとり|支援員|飯塚 祐己
支援員 中山 恵里 (なかやま えり)
社会福祉法人征峯会ピアしらとり|リーダー(支援員)|萩原 新太郎

ピアしらとりでは、通所や施設入所で利用している利用者さんの日常生活の支援にあたっています。また、地域交流や行事が多いことがピアしらとりの魅力です。行事や地域の方との交流をすることで普段見られない利用者さんの顔が見られるので、嬉しさや驚きが多い仕事だなと感じています。利用者さん一人一人の生活が豊かに、また居心地が良いと少しでも思って頂けるようにこれからも笑顔で支援にあたりたいと思います。

相談支援専門員 増田 里子 (ますだ さとこ)

平成13年に入社し、障害(知的・精神・身体)がある利用者さんの夢や希望の実現のため、自分らしい人生のライフプランを一緒に考え、計画書を作成してケアマネジメントをする仕事をしています。入職15年目で相談支援専門員をすることになり、今までの経験や知識が活かせる仕事にやりがいを感じています。生きづらさを感じている方の気持ちに寄り添い、縁を大切にして、良き理解者になりたいと思っています。困りごとがある時は、遠慮せずに相談してください。精一杯サポートさせて頂きます!!

社会福祉法人征峯会ピアしらとり|支援員|飯塚 祐己
就労支援課長 近藤 誠 (こんどう まこと)
社会福祉法人征峯会ピアしらとり|リーダー(支援員)|萩原 新太郎

平成18年4月に入社しグループホームで働き、平成27年からパン工房で責任者をさせていただいています。今までとは少し環境が変わってしまいましたが、利用者さんが作ったパンをたくさんのお客様に食べて頂き、喜んでもらえていることが今、とてもやりがいになっています。地域のお客様や利用者さん、支援員の誰もが笑顔になれて、必要とされるパン屋さんを心掛け、まずは自分も最高の笑顔で「感謝」と「挑戦」を忘れずに支援、接客をしたいと思います。

看護師 中座 景子 (なかざ けいこ)

私は、開設当初から看護師として勤めています。自分の痛みや苦痛を、伝えることが困難な利用者さんの体調や精神状態に気遣い、利用者さんの気持ちがくみ取れる様に努めています。家庭を離れて、生活や作業をしている利用者さんが、生き生きとした笑顔で、充実した生活が送れるように、そして「しらとりに来て良かった」と言っていただけるように、日々心配りをしています。

社会福祉法人征峯会ピアしらとり|支援員|飯塚 祐己
リーダー(事務員) 中野 祥子 (なかの しょうこ)
社会福祉法人征峯会ピアしらとり|リーダー(支援員)|萩原 新太郎

私は平成8年に入社して、施設の会計、帳簿類の管理、利用者さんの金銭等を管理しています。利用者の皆様がいつも笑顔で快適に施設での生活を送れるよう、職員が働きやすい場になるよう、事務面でサポートしております。また、施設の窓口として、「いつも笑顔で、真心をこめて丁寧な対応」を心がけております。  今後も間接的ではありますが、利用者さんの笑顔がたくさん見られるよう支援していきたいと思います。

保育士 土井 真奈美 (どい まなみ)

事業所内保育施設の保育士として働かせて頂いております。毎日可愛い子ども達に囲まれ明るく楽しい日々を過ごしています。お母様方からも「勤務敷地内に預けられ、いつでも子どもの姿が見られて安心です」と喜ばれています。働くお母様に優しい施設で子育てをしながら生き生きと仕事に従事する姿がみられます。これからも、皆さんが気軽に相談し利用していただける託児所であり続けられるよう努めてまいりたいと思います。

社会福祉法人征峯会ピアしらとり|リーダー(支援員)|萩原 新太郎